ヤミ金 取り立て STOP

2017年06月16日

渋々ながらに納得せざろうえない2代目社長

「昨日預けた車は???」
と、2代目社長に聞かれた。


想定内なので
俺はこう回答した。
「社長、今回も遅れてるし、
 車預かりで手続き(うちの闇金)しちゃってるんで、
 決済にならないと車を持って来れないですよ〜!!」


「社長、来週決済で大丈夫なんですよね??」

2代目社長「あー大丈夫だ」


俺「じゃ、それまで我慢してよ!
  俺も今回は特別に
  何とか色々手は尽くしたんだから、
  社長も少し我慢してもらわないと、、、
  あっそれか、(うちの闇金への)決済を早めてくれたら、
  早めに返しに来れますよ!!!」

と伝える。

これは闇金だけの話ではないが・・・。

都合よく納得させるには?
ちょっとムリな事を言えば良い
のである。

 まして、金を貸している方は
 当然、有利な立場にある。


この2代目社長が

 今日の今日では
 うちの闇金からの借り入れを
 決済できない
のは重々わかった上

で、こう言ったワケである。



これまた必然だが・・・。

渋々ながらに納得せざろうえない2代目社長・・・。


で、俺はうちの闇金事務所に戻った!!

ジャンプ金+手数料を受け取り
決済金以上の査定の出る車は預かった

(=うちの闇金が取りっぱぐれる心配はない)


あとはどれだけ?
この2代目社長から金を引っ張れるか?


ここに、闇金の仕事はシフトしていく。
のである・・・。


そして、翌週の支払日を迎えた・・・。
ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく」

にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180063340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク