ヤミ金 取り立て STOP

2017年06月18日

美味しい客を逃さないための闇金の手口

2代目社長
「○○君(→俺)、困るよ!
 折角金作ってきたんだからさ!頼むよ!!」



と言ってきたが、
俺は一切取り合わなかった

だが、少しだけ助けてやる!


とはいえ・・・こんな闇金にとって
 美味しい客
=利益しか生まない存在



とはいえ・・・。

 80万円の元金に
 25万円のジャンプ金を毎週ではパンクの可能性が高い。


「このままじゃきついから、
 30万円を内入れしましょうか!」

と俺は提案した。

だが、これは相手を思っていっている提案ではない。


美味しい客を逃さないための

右矢印1闇金の手口


と言えるだろう。
※故に助けるフリと書いたワケである。



2代目社長には、

20万円を内入れしてもらい、
45万円(内入れ手数料で5万円別でもらうから50万円)
を入金してもらう形と取った。


これにより

・借り入れは元金60万円
・ジャンプ金20万円

という契約に変わる!


一見、条件が良くなったようにみえるが?


若干だが、
2%利率も上げているのである!!


とはいえ・・・俺としては
うちの闇金に対しても
色々細かい細工しているのだが、
長くなるから割愛するが・・・。


闇金の手口を簡単に書けば


恐怖で相手を煽り
→安心で相手の心を掴み、

その後に理不尽な体位王
→更に優しさをみせる

右矢印1で条件を飲ます(更に悪い条件へと)



この流れに
この2代目社長はまんまと嵌っていった・・・。
ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく」

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ

スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180079893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク