スポンサーリンク

2018年01月15日

21歳の若い子をお願いするかも!

闇金店長の俺は、
この若い女は金になると踏んで、
金を貸し付けたが、
親がおそらく親が弁護士か?
あるいは、弁護士事務所勤務であることがわかった。。。
※保険証のコピーで発覚。



そして、一発目に決済させようと思ったが
バックレやがった・・・。
そのため、増額して再貸しをした。。。(ここまではある種、想定内)

ただ、あまり金額を大きくすると、リスクだけが増えていく・・・。

増額して再貸しするにしても
最大で、あと一回くらいしか出来ないだろう
と俺は踏んでいた。

だから、
俺は、事前に、
このアホな女が
うちの闇金に返済できない前提で
出来る事前準備はしておくことにした。。。


知り合いの風俗関係者、キャバクラ、映像関係に
「来週、もしかすると?21歳の若い子をお願いするかも!」

と連絡を入れておいた。
※うちからの借入額は、そんなに大した額じゃないので、儲かる可能性は大である。

あとは、いわゆる少々、マニアックな物販や
本関係の(裏物)屋にも連絡を入れておいた。

若い女というのは?
それだけで価値がある。

これは以前も書いたワケだが。。。

どこも、21歳の少しアホな女という情報を入れたら、
右矢印1我先にと条件を提示してきたのだった。。。

どこが買い取ってくれても、
うちの闇金からの借金はチャラにして、
右矢印1更におつりが来る
!(俺のお小遣いになるという構図)

これで、俺は少し安心していた。

仮に、このアホな女の親が弁護士だったとしても・・・

まーキャバクラくらいなら大丈夫かな?
とタカを括っていたのであるが・・・。

ただ、俺が考えている方向とは?
全く別の方向に事態は進んでいくのだが・・・。

それはしばし後の話である。。。
ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく」

にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

posted by 元闇金店長 at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 闇金から借りた「アホな女」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182152646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク