スポンサーリンク

2018年01月17日

アホな女との待ち合わせ

若い21歳のアホな女の
うちの闇金の2回目の予定日


勤務先の駅を聞きだし、
仕事の終わる時間を確認した。

待ち合わせの時間と場所は?

17:30に都内の某オフィス街。。。


17:30は、
うちの闇金の店を閉めるには
少し早い時間なので、

うちの闇金の一番下っ端の従業員に鍵を預け、
俺と2番手の二人で向かうことにした。

この日も、
15時までに当日の振込み、入金の確認を終え、
うちの闇金の本部に計上する書類を作成し、

少し2番手と打ち合わせをして、
一番下の子に電話勧誘をしておくように伝えて、
17時前には店を出て、
アホな女との待ち合わせ場所へ向かった。



まずは、会って確認する内容を
2番手にメモさせた。
※2番手とは言っても、今までロクに勉強もしてこなかったので、基本アホなのである。

で、この時点で

このアホな女には警戒すべき点があり
=親がおそらく親が弁護士か?あるいは、弁護士事務所勤務

細心の注意を払うべきなので・・・。

・絶対に怒鳴らない。

ここだけは、強く言った。

あとは、
とりあえず少し話して、
右矢印1「大丈夫そうなら、俺が待つ車に誘導する。」


という流れで段取りを組んだのである。


このアホな女の仕事終わりの
10分前には近くに到着し、
車を止め、2番手を喫茶店で待たせた。


そして、アホな女と連絡が取れたら
喫茶店に向かわせるから、
女が到着したタイミングで
右矢印1電話を繋ぎっぱなし
にするように伝えた!!

これで会話の内容もわかる。


これで、とりあえずの準備は万端。。。
俺はうちの闇金から借りたアホな女の終業時間を待ち、
電話を掛けた。

すると、女はすぐに電話に出たので、
2番手を待たせている
喫茶店へ来るように伝えたのだったが・・・。

ここで少々の想定外が・・・
ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく」

にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

posted by 元闇金店長 at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 闇金から借りた「アホな女」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182168167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク